医師紹介会社

医師・看護師の人材紹介、実態調査へ 厚労省・梅村政務官が指示

厚生労働省の梅村聡政務官が医師紹介業・看護師紹介業の実態調査を支持した模様だ。

看護師紹介業

看護師紹介業

「一定期間だけ勤務し、そこを辞めて次の医療機関を順次紹介するようなことが繰り返される事象をそのままにしておくと、医師、看護師など人手不足の医療現場でのキャリア形成がおろそかになる。それが患者の不利益につながるのではないか」と危惧を示した。「本当に適切な手数料で運用、雇用されているのか、職業紹介の在り方について実態調査を進めていく」

と述べたようだが、次期参議院選挙後(2007年当選なので2013年改選予定)は、系統だった研修ができてない“フリーター医師”ではなかろうか?と御自身のキャリアが危惧されているのは何とも皮肉である。頑張れ、梅村議員!

一部医師紹介会社の手数料が高過ぎるのは筆者も同意する。医療機関に常勤医師を紹介して数百万の手数料を取っておきながらすぐに医師に辞められて泣いている医療機関は多い。こういう「駒」となる根無し草の医師をキープしておいて、短期間で転職を重ねさせれば美味しいビジネスになる。そういう会社は是非規制して欲しい。勿論、医療機関側が誇大広告で「勤めてみたらブラック病院だった」とかいうこともなくはないのだが。また、定期非常勤の求人を紹介した場合、一定期間手数料を貰うのは良いと思うが永遠に貰い続ける手法はいかがなものかと思う・・・そうは言えども実際に医師を連れてくる力のある会社なので、事務長様方は逆らうこともできずにいるようだ。

転職、アルバイトをお考えの先生、看護師さんは以下のフォームよりお問い合わせください。

-医師紹介会社
-

© 2021 産業医紹介会社比較ランキング