産業医

企業が産業医を選ぶのではなく、医師が企業を選ぶ時代へ。

今後は企業が産業医を選ぶのではなく、医師が企業を選ぶ時代へ。

産業医求人

産業医求人

産業医の側が、御自身が納得して勤務できる環境をじっくり選択できる良い時代の到来です。産業医の求人を考えた場合、嘱託産業医の求人は昨今急増しているといえます。そもそも企業等では、過労死等の問題が実際に存在してますし、仕事をしながらメンタルヘルスを損なってしまう社員も増加する傾向にあります。そのため、産業医の存在は企業では重要な存在になってきているのです。

産業医の側が、御自身が納得して勤務できる環境をじっくり選択できる良い時代の到来です。
そもそも産業医自体、専属産業医よりも嘱託産業医のほうが多くなっています。

もちろん専属産業医の求人も存在しますが、いずれにしても産業医は、企業における従業員の健康状態の把握や心病気、もしくは病気の兆候をしっかりと見逃すことなく診断せねばならないという重責があります。

適切な診断を通し、その企業における労働・従業員を守るのが役目ですから、専属・嘱託産業医に関わらず、産業医の担う役目は大きいものがあります。

そうした環境における求人を探す場合は、しっかりと情報を収集してその情報における内部的事情も知っておかねばなりません。嘱託産業医求人を探す場合には、先生御自身が御納得いただけるまでじっくり探す必要があるのです。

今後は企業における産業医の必要性も高まってきますから、産業医を専任している企業こそ経営基盤を強化できると言えるのです。今後は企業が産業医を選ぶのではなく、医師が企業を選ぶ時代になってくるでしょう。

産業医の給料の相場とは?

産業医の紹介会社の相場は、1時間あたり2.5万円に紹介会社へ月額1から2万円を追加で支払います。特に、手数料の多い悪質な産業医専門医師紹介会社になると手数料は1.5から2倍に増えます。その分、医師の手取りが減ってしまうわけです。ですから、良心的な会社を選択する必要があります。どの会社が良心的でしょうか?
[PR]産業医のお仕事を探すなら、産業医求人数業界トップのMCドクターズネットは外せません。今すぐ登録してください!

登録されたら、早速求人を見てみましょう。

企業の方へ
産業医の給料の相場について をご参照下さい。
実際は、名義貸しや社員の定期健診提携先医療機関による掛け持ちの場合はもっと安くなっていると思います。
安くてもいい産業医もいます。
しかし、安かろう、悪かろう・・・。世の常です。
もちろん、高くても悪い産業医もいます。
求めるのは
高くても高品質な産業医ですよね?
当サイトでは、高品質な産業医をリーズナブルにご紹介しています。産業医紹介のご要望がございましたら、ご登録のうえお問い合わせ下さい。

-産業医
-

© 2021 産業医紹介会社比較ランキング